ヘルニアは医療機関で改善しよう|つらい腰痛にサヨナラ

脱腸の怖さ

患者

鼠径ヘルニアは、脱腸とも呼ばれ腸や腹膜が鼠径部にはみ出してくる病気です。小さな子供や、加齢により成人男性が発症することが多く手術が必要です。手術は、メッシュ状の膜を使って穴をふさぐ方法が主流で日帰りもできます。

もっと見る

恐ろしい病

医者

ヘルニアには様々な種類や症状があり気にする必要の無いものから激しい痛みを伴うもの、最悪の場合死に至るものまであります。特に椎間板ヘルニアは二足歩行になったが故に発症しやすくなったもので痛みや痺れを伴うので異変があれば病院で検査を受けることが重要です。

もっと見る

生活の支障が出る前に

花

内臓がもとの位置からずれてしまい、痛みなどの症状を起こすのがヘルニアです。負荷の積み重ねや、加齢による筋肉の衰えも原因に多く、高齢化が進む事情から、今後も症状で悩む人が増えると予測されます。症状ごとに療法が異なる点が特徴です。放置すると重大な症状へと悪化するという特徴にも注意が必要です。

もっと見る